ACCESS2013のテキストインポートで桁ずれが発生する

3600桁超の半角カナと全角が混在するテキストデータを、ACCESS2013でインポートしようとした場合に、桁ずれを起こすデータがあったので、対処方法をググってみたが、そのものズバリの対処が見つからなかったので、備忘録代わり。

元々はACCESS2010までで、特殊文字が混じっていた場合に桁ずれするという不具合があり、その対処法で対応可能であった。
テキストを Access にインポートした際に 区切り位置がずれる場合の対処方法https://support.microsoft.com/ja-jp/help/882221
ただ、ここにはACCESS2010までの方法しか書いておらず、ACCESS2013のレジストリは書いて無い。
ACCESS2013の場合は、
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Office\15.0\Access Connectivity Engine\Engines\Text
に、同様に
StartDoubleWidthUnicodeCharacters
のキーと
128(10進数)
の値を追加して再起動してやれば良い。
面倒な方は、以下をコマンドプロンプトから実行すれば良い。(要管理者権限)
reg add “HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Office\15.0\Access Connectivity Engine\Engines\Text” /v StartDoubleWidthUnicodeCharacters /t REG_DWORD /d 128 /f
VBAで一レコードずつ読み込んで処理しても良いが、そこまで手間をかけるならAccessでやる意味無いからねぇ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。