Honda Carsって社外部品にここまで厳しくなったの?

家人の車を、オイル交換と定期点検をしてもらおうと、購入したHonda Carsに予約をして車を持ち込んだ。
ついでにチェックしてもらいたい部分を告げて、あとは終わるまで待てば…と思ったら整備士がやってきて「テールランプを社外品に変えてありますよね?」と確認してきた。
確かに家人の車は、テールランプを消費電力の少ない社外品のLEDタイプに変えてある。
車検の時はどうしたのか聞いてきたので、念のため手持ちの純正品と交換してから持ち込んで、ここで通してもらったと言ったら、納得したようで戻っていった。
また、車検の時は事前に戻しておいてくれと言われるんだろうなぁ…と思いつつ待っていたら、別の整備士が来てある事を言われて絶句。
「車検が通らないかもしれない社外品を装着している車両は、受け入れないように会社から強く言われれているので、点検もできない。」



この後は私の愚痴なので、そういうのが嫌いな人は読まないでください。

ここで新車を購入して、社外品のLEDタイプに変更してからも5年間、ここでの点検時もそのままだったのに、それ言っちゃう?
今までの付き合いもあるから、引っ越し後も最寄りのディーラーに変えず、法定点検以外の点検にも出してきたのに、それ言っちゃう?
大体テールランプは、車検では検査員の視認で確認なので、純正でなければならないはずはないし…。

食い下がっても面倒だなと思い、速攻で車を引き取り、自宅近所のタイヤ館に行って無料点検してもらって、ディーラーのオイル交換費用半分以下で、100%化学合成オイルを奢っちゃいました(笑)
後は、ナビの地図更新に必要だから、Myディーラーを自宅の最寄ディーラーに変更しておかないとなぁ…。
次同等の車が必要になったら、トヨタのシエンタにするとしよう。

Honda Carsって社外部品にここまで厳しくなったの?” への1件のコメント

  1. ホンダカーズでも店によってですよね。
    結構多めに見てくれてそういうのやっていても普通にやってくれるホンダカーズもありますしね。
    まぁ例えば光量不足なりなにかしら引っかかってきて車検に不適合品の可能性が高くなれば仕方ないと思いますけどね。後は当時はセーフでも基準が変わってアウトになることもありますし。不正改造車って分かっていてそれ通しているとなると資格取り消し等厳しい処分くらいますしね。ぶっちゃけどのメーカディーラも嫌がるところは嫌がりますよ。割り切っていくしかないと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。