SH370R6に500W電源を積む

ShuttleのIntel H370チップセット搭載のベアボーンPC SH370R6

Shuttle SH370R6

自PCをCore i9-9900Kにしたため、余ってしまった Core i7-8086Kの行き先として買ったもの。
大型のビデオカードを搭載できるのが売りなのだが、電源が300Wなので、実際に大型のビデオカードを積むには心もとない。
そのため、別売されている500Wの電源を積む事にした。

続きを読む

本日の購入品:ハニカムテーブル(レーザーカッター用)

レーザーカッター用の作業テーブル

FABOOL Laser Miniのレーザーヘッドを、光学出力15Wのものに交換したのを機に購入。
納期の都合で、本体価格より送料の方が高くついたが、それでも国内の半値(笑)
AliExpressは偉大だなぁ…

本日の購入品:Panasonic Lumix DMC-GX7mk2(デジタルカメラ)

言わずと知れた?パナソニックのマイクロフォーサーズ仕様のミラーレスデジタルカメラ。
事の始まりは、私のデスクトップ用のWebカメラを、長男のリモート授業用として渡してしまったため、新しい高品質なWebカメラを買おうと思い立ったこと。

ロジクールウェブカメラ

せっかく買うなら、自室がゴチャゴチャしてるので、背景の映る範囲を絞りたいところだが、市販のWebカメラは、割と広角なのが売りで画角の変更ができないし、質の良い奴は結構良い値段なのでどうしたものか…?

では、格安のHDMIのキャプチャーユニットと組み合わせて、デジカメをWebカメラ代わりに…と思ったが、手持ちのDMG-GX1はHDMI端子にプレビューが出力できず頓挫…。

USB3.0 HDMI キャプチャーユニット

とはいえ、Webカメラとして利用できるVLogカメラ等はさらにお高いので、何となく本末転倒な気もしたが、HDMI端子にプレビュー出力ができ、手持ちのレンズを流用できるDMG-GX7mk2を、最終的に選択した。

続きを読む

FABOOL Laser Miniの光学出力15W化その3

前回の動作確認で、レーザーが出力できる事が確認できたので、今回はFABOOL Laser Miniに取付する。
取付方法は、前回の通り現行の取付金具を流用する方法。
現行のものよりヘッドが軽いので、駆動部への負荷は問題無さそう。
あとは、レーザーユニットまでのケーブルだが、新レーザーユニットが必要とする配線は4本で、現行の配線も4本なので、そのまま流用する。
どの線がレーザーユニットに行っているか?は、レーザーユニットから逆に辿っていって、ドライバー基板に繋がる2つのコネクタにたどり着いた。

ドライバー基板
続きを読む

FABOOL Laser Miniの光学出力15W化その2

高出力レーザーユニットの注文に至るまではこちら

AliExpressに注文した、光学出力15Wの半導体レーザーユニット

業者が発送し、空港に送られたところでしばらく停止
毎日チェックしてて、ようやく動いた!と思ったら、返品!?

返品理由が、磁石なのでダメとのこと…レーザーユニットが磁石ってどうゆう事やねん!?

メーカーに問い合わせると、別の方法で発送するよとの連絡があり、その晩に出荷された。
おおっ!!ちゃんとしたメーカーやん!!
という事で、さらに10日ほどかかって、こんな感じでレーザーユニットが届いた。

続きを読む

FABOOL Laser Miniの光学出力15W化その1

FABOOL Laser Mini

FABOOL Laser Mini(個人向けレーザーカッター)

紙やコルク、木にマーキングできたりとなかなか面白いのだが、レーザーの出力は3.5Wで、紙とかはカットできるものの、アクリルや木のカットは結構大変だし、金属へのマーキングだと出力が足りない…(T_T)
この前DACのケースへのレタリングをするのに、レタリングシートをカットして、転写シートで転写してと結構面倒だったので、直接マーキングできると楽だなぁ…と、ものぐさな性格が顔を出す(笑)
ただ、純正ではこれ以上の出力のユニットは無いので、何か手はないかとAliExpressを覗くと、あるわあるわ、2桁ワットのも普通に転がっている。

20W LaserModule
続きを読む