メインPCのCPU交換その1

現在メインPCのCPUは、6Core12スレッドのCore i7-8086Kである。

それに、コストパフォーマンスの高さで有名なCPUクーラー、SCYTHE虎徹mk2のファンを、同じくSCYTHEの1800RPMの12cmファンKAZE FLEX120 A-RGB PWMに換装して、全コア5GHzで常用していた。

サイズ オリジナルCPUクーラー 虎徹 Mark II
続きを読む

Z505-Trentoを作る(Z800-FW168HR用ウーハー)

現在家でメインに使っているのは、音工房ZのZ800-FW168HRZ800-FW168HR

非常に高解像度のスピーカーで、音も非常に気に入っているが、Z505-Trentoという追加ウーハーが発売されるという事で、一も二も無く飛びついた。Z505-Trento
3月に届いたのだが、さすが25cmウーハーキット、部材が玄関に山積みとなり家に入れなかった(笑)
荷物
ユニットは、FOSTEXのOEMらしい。
Z505-Trentoのユニット
続きを読む

本日の購入品:earStudio(LDAC対応Bluetoothレシーバー/ヘッドフォンアンプ)

以前LDAC対応のポータブルBluetoothヘッドフォンアンプとして、オーディオテクニカのAT-PHA55BTを買ったのだが、バランス出力対応のポータブルBluetoothヘッドフォンアンプであるRADSONEのearStudioが、ファームアップでLDACに対応し、しかも最安のAmazonで10%ポイントがついていたので、思わず購入してしまった(^^;)
続きを読む

本日の購入品:マランツ NR1609(AVアンプ)

marantz AVレシーバー 7.2ch フルディスクリート/Dolby Atmos/DTS:VirtualX/4K UHD/HDCP2.2/HEOS/ハイレゾ音源/Airplay2対応 ブラック NR-1609/FB

リビングのAVアンプは、長らくPanasonicのSU-XR57を利用してきた。
Panasonic SU-XR57
AVアンプとしては薄型で、音質的にも十分なものであるが、Dolby Atmos等の新フォーマットや4K映像には未対応である。
現在使用しているテレビも長く使っており、壊れたら4Kテレビに変えようと思っているのだが、その時にまとめて入れ替える事になっては出費が痛いので、この際先にAVアンプの入れ替えをすることにした。
色々調べて、最初はYAMAHAのRX-V585あたりで済まそうと思っていたのだが、少し欲が出てmarantzのNR1609を選定した。
価格帯的には、YAMAHAのRX-A780も対象に入ってくるのだが、やはり厚いのはちょっと…ということで(^^;)
放熱や筐体の共用の都合があるんだろうけど、他メーカーももっと薄型のを出してくれれば良いのに…。
続きを読む

本日の購入品:AT-PHA55BT(LDAC対応Bluetoothヘッドフォンアンプ)

[amazonjs asin="B0765TX4Y9" locale="JP" tmpl="Small" title="オーディオテクニカ Bluetooth対応ポータブル・ヘッドホンアンプaudio-technica AT-PHA55BT"]
通勤時に聴く音楽は、スマホにリッピングしたflac+cueファイルをそのままコピーして、SONYのMDR-EX31BN(Bluetoothヘッドホンアンプ)経由で聴いている。
MDR-EX31BNはaptXに対応していて、SBCよりはずいぶん良い音ではあるが、やはりオリジナル(直結)よりは音質が落ちる。
最近、LDACやaptX HD等ハイレゾ相当のBluetoothコーデックが出てきているので、Bluetoothヘッドホンアンプで対応している物が出るのを待っていたのだが、満を持して?オーディオテクニカより、AT-PHA55BTが発売されたので、即入手した。
続きを読む

本日の購入品:CrossOver DA1基板

CrossOver DA1基板
北鎌倉電子工作同好会(http://crossoversound.me/)で頒布されているES9038Pro × 4のド級DAC基板
頒布価格もES9038Pro × 4だけあって、キットとしてはド級(笑)
機能もてんこ盛りのため、基板の作成難易度も写真の通りド級|д゚)
実装の難しそうなチップは外部に実装をお願いして、残りは自分で作る予定。
たぶんこれを作り終えたら、しばらくはおなか一杯だろうなぁ(笑)
さて、いつ完成するのやら!?

本日の購入品:Panasonic Wおどり炊き SR-SPX106(炊飯器)

Panasonic Wおどり炊き SR-SPX106(炊飯器)

現在使用中の三洋のおどり炊きは、ご飯が美味しく炊ける良い機種だが、買ってから8年が経ち、蓋の付近からの蒸気漏れが激しくなり、結露した水がポタポタ下に落ちるようになった。
そろそろ買い替えをと思ったが、三洋はPanasonicに吸収されて無くなってしまっている。
う~んと思いつつPanasonicのホームページを見ると、そこにはおどり炊きの文字が…!!
三洋の技術は、脈々と受け継がれていたようだ。
ネットの評判を調べてみると、おどり炊きではSR-SPX106一択のようだが、その地点で最安は61,000円ぐらい。
大手量販店の値段は74,000円(ポイント加味で66,000円)う~ん、高いな…。
他の評判の良い機種はというと、タイガーの炊きたて JPC-A100で、通販で32,000円、量販店で45,000円(ポイント加味で40,000円)ぐらい。
常時使う家電は、実店舗が近くにある方が良いしなぁ…と結局決めきれずに週末を迎えた。
続きを読む