ACCESSのクエリデザインビューで列の追加ができない!!

仕事柄、MicrosoftのAccessというDBソフトを使うんですが、この前ハマった話。
ACCESSは基本的に、クエリデザインビュー(エディタ)というGUIツールで、クエリ(SQL)を作るんですが、空き列が無くなったので、列を追加しようと思ったら何故か追加できなくなってしまいました。
リボンのアイコンの「列の追加」を押しても、うんともすんともいわない。
急ぎの用事だったので、結構焦りましたね。
で、色々調べたところ、リボンのアイコンを自動的に折りたたむ設定にしてあると、こういう状況に陥る場合があるそうな…おいおい
ワイド画面が主流になったせいで縦方向の解像度が減り、アイコンが大きくて邪魔なリボンは、もちろん折りたたむ設定にしてあったので、固定に変更したところ無事追加できるようになりました。
これってやっぱりバグだよね? > Microsoft

Windows10のタスクバーをカスタマイズ

仕事でWindows10を使っていると、Windows10のタスクバーをカスタマイズして各パソコンに展開したいことがままある。(Microsoft Edgeでアプリがまともに動かないのでInternet Explorerを初期値にしたいとか、スタートメニューから該当のアプリにたどり着くのが大変なので、ショートカットを貼り付けておきたいとか。)
やり方を調べたので、その備忘録。

タスクバーのカスタマイズについては、以下のリンクにある通り。
https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/configuration/configure-windows-10-taskbar
続きを読む

ACCESS2013のテキストインポートで桁ずれが発生する

3600桁超の半角カナと全角が混在するテキストデータを、ACCESS2013でインポートしようとした場合に、桁ずれを起こすデータがあったので、対処方法をググってみたが、そのものズバリの対処が見つからなかったので、備忘録代わり。
続きを読む

InternetExplorerでMSNだけ画像が表示されない

最近急に、あるWindowsPCでInternetExplorerでMSNのホームページだけ画像が表示されなくなった。
YahooやGoogle等、他のホームページでは問題無く表示される。
全てのWindowsPCではなく一部のWindowsPCだけのようで、ネットでは一般的な画像が表示されないトラブル扱いで処理されているが、実はこのトラブルは、その対処(キャッシュのクリアやInternetExplorerの画像表示設定の見直し、再インストール)では治らない。
調べてみるとどうやらMSNのホームページは、ページのロード後にクライアントスクリプトで画像のリンク先を書き換えしており、そのスクリプトが動かないため画像が表示されないらしい。
タブレットとかPC以外のデバイスで、最適な表示がされるようにする仕様だと思うが、わずらわしい限りである。
スクリプトか動かないのはセキュリティがらみだと思われるが、インターネットオプションの「セキュリティ」で「すべてのゾーンを既定のレベルにリセットする」をしても「詳細設定」で「詳細設定を復元」しても表示されない。
結局、インターネットオプションの「セキュリティ」で、信頼済みサイトにMSNのホームページ(http://www.msn.com)を登録すれば表示されるが、IEのOSに依存している部分の不具合だろうか?
何にしても困ったものである。

Google Calendar Sync with Microsoft Outlook同期が止まった…のでOutlook.comに移行

仕事では、メールやスケジュールの管理用クライアントとしてMicrosoft Outlookを利用している。
その「Outlook」の予定表(スケジュール)とスマートフォンのカレンダーを「Google Calendar」経由で同期させるため、Google謹製の「Google Calendar Sync with Microsoft Outlook」を使用していた。
この構成は、双方向でスケジュールの更新ができるので、非常に使い勝手が良い。
古くはSHARPのザウルスから、Windows CE機を経てようやく実現できた環境で、ブッキングが発生しない効率の良いスケジュール管理ができるようになった。
ところが、今日「Google Calendar Sync with Microsoft Outlook」の同期が停止してしまった。
エラーメッセージ
続きを読む