本日の購入品:AT-PHA55BT(LDAC対応Bluetoothヘッドフォンアンプ)


通勤時に聴く音楽は、スマホにリッピングしたflac+cueファイルをそのままコピーして、SONYのMDR-EX31BN(Bluetoothヘッドホンアンプ)経由で聴いている。
MDR-EX31BNはaptXに対応していて、SBCよりはずいぶん良い音ではあるが、やはりオリジナル(直結)よりは音質が落ちる。
最近、LDACやaptX HD等ハイレゾ相当のBluetoothコーデックが出てきているので、Bluetoothヘッドホンアンプで対応している物が出るのを待っていたのだが、満を持して?オーディオテクニカより、AT-PHA55BTが発売されたので、即入手した。

AT-PHA55BTとXperia XZ1
ちなみにLDACやaptX HDは、スマホ側も対応していないと利用できないので、スマホもLDAC対応のXperia XZ1に機種変した(笑)
そこまでするなら、DP-S1を買ってしまえという話もあるが(爆)
で、AT-PHA55BTであるが、MDR-EX31BNより解像度が上がってぐっと音が良くなった。
昔はBluetooth経由だと結構ノイジーであったが、今はそんな事も無い。
ただ、Xperia XZ1との組み合わせだと、LDACが音質優先だとブツブツ途切れてしまう。
接続優先だと問題無いが、せっかくならより高音質で使いたい。
いずれどちらかのファームアップ等で治るのかな?
まあ、MDR-EX31BNより音は良くなったので、とりあえずは満足(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。