本日の購入品:音工房Z Z501 スーパーツィーター

音工房Z Z501 スーパーツィーター
Z501本体
Z700-DCUF122Wは、低域が伸びる良いスピーカであるが、DCU-F122Wの特性上、高域の伸びがイマイチである。(FE103En-SをZ700に入れた場合での比較で、私の聴感とも一致している。)
そのため、ツィータを追加してやればと思い、PARC AudioのDCU-T114Sを既に買ってあるのだが、忙しかったのでそのままになっていた。
続きを読む

本日の購入品:RYOBI J-6500V(ジグソー)

RYOBI J-6500V
RYOBI J-6500V(ジグソー)
サブで使用しているDCK-171-Aをバイワイヤー対応にしようと、引廻しのこぎりで穴を広げようとしたが、MDFとはいえかなり丈夫で途中で力尽きた(笑)
どこぞの格安ジグソーも考えたが、刃がその辺で買えないのは困るし、オビタル機構付のが一つあると色々使えて便利だよな~とか余計な事を考え色々漁ったところ、出物があったのでこれに決定。
続きを読む

Bebop Droneのゴム足

Bebop Droneのゴム足を無くしてしまったのは、この前書いた通り。
スペアパーツが無いかとネットを漁ってみたところ、京商のサイトで発見。
ただこれゴム足だけでなく、脚部とWifiのアンテナまで含まれているので、ちょっとオーバースペック。
ハンズあたりで、丁度良いのを探すしかないか(^^;)

本日の購入品:DLR2160(25Mbps TOSLINK受光モジュール)

25Mbps TOSLINK受光モジュール
DLR2160(20Mbps標準対応TOSLINK受光モジュール)
お気に入りの抵抗であるLGMFSAを買おうとBispaのサイトを覗いていたら見つけた。
東芝のTORX142亡きあと、標準で192kHzまで対応しているTOSLINK受光モジュールは入手難であった。
続きを読む

VolumioとCUEシートとGMPC

以前RaspberryPiとVolumioを使用して、高音質でコンパクトなトランスポートを組み上げたが、即移行に至らなかったのはVolumioのMPDクライアントがCUEシートの解釈に対応していないせい。
自環境では、flacファイルをCUEシートで管理しているので、CUEシートの解釈ができないのは死活問題。
Volumio自体はCUEシートに対応しており、CUEシートを解釈するMPDクライアントで楽曲をプレイリストに追加すれば、トラック単位で再生可能と聞いたので、Windows用のMPDクライアントでCUEシートを解釈するGMPCで試してみた。
P2D基板を使用した再生環境
続きを読む

本日の購入品:FN1242A P2Dリクロック基板

やなさんの所で頒布されているFN1242A P2Dリクロック基板
FN1242A P2Dリクロック基板
ディスコンかつ入手難のFN1242Aが別途必要だが、エレクトロアートさんのところのP2D基板の半分ぐらいのサイズで、PCM→DSD変換及びマスタクロックのジッタクリーニングと、他の信号のリクロックまでやってくれる超便利基板。
続きを読む