FABOOL Laser Miniの光学出力15W化その2

高出力レーザーユニットの注文に至るまではこちら

AliExpressに注文した、光学出力15Wの半導体レーザーユニット

業者が発送し、空港に送られたところでしばらく停止
毎日チェックしてて、ようやく動いた!と思ったら、返品!?

返品理由が、磁石なのでダメとのこと…レーザーユニットが磁石ってどうゆう事やねん!?

メーカーに問い合わせると、別の方法で発送するよとの連絡があり、その晩に出荷された。
おおっ!!ちゃんとしたメーカーやん!!
という事で、さらに10日ほどかかって、こんな感じでレーザーユニットが届いた。

続きを読む

FABOOL Laser Miniの光学出力15W化その1

FABOOL Laser Mini

FABOOL Laser Mini(個人向けレーザーカッター)

紙やコルク、木にマーキングできたりとなかなか面白いのだが、レーザーの出力は3.5Wで、紙とかはカットできるものの、アクリルや木のカットは結構大変だし、金属へのマーキングだと出力が足りない…(T_T)
この前DACのケースへのレタリングをするのに、レタリングシートをカットして、転写シートで転写してと結構面倒だったので、直接マーキングできると楽だなぁ…と、ものぐさな性格が顔を出す(笑)
ただ、純正ではこれ以上の出力のユニットは無いので、何か手はないかとAliExpressを覗くと、あるわあるわ、2桁ワットのも普通に転がっている。

20W LaserModule
続きを読む

メインPCのCPU交換その1

現在メインPCのCPUは、6Core12スレッドのCore i7-8086Kである。

それに、コストパフォーマンスの高さで有名なCPUクーラー、SCYTHE虎徹mk2のファンを、同じくSCYTHEの1800RPMの12cmファンKAZE FLEX120 A-RGB PWMに換装して、全コア5GHzで常用していた。

サイズ オリジナルCPUクーラー 虎徹 Mark II
続きを読む

スパイラルスピーカーとAlpair10 MAOP

以前勢いでMarkAudioのAlpair10 v2の限定モデル「Alpair10 MAOP」を買ったのだが、使い道を考えあぐねていた。

このユニット、約14cmで高域も上まで出るのに、ストロークが長く、低域もたっぷりだそうな。

Alpair10 MAOP

であれば、お蔵入りになった以前作ったスパイラルスピーカーの箱にちょうど良いかもしれないと、試してみることにした。

続きを読む

リビングのスピーカーレイアウトの変更

昨年末に上階からの漏水騒ぎがあり、一度部屋の荷物を全て出す羽目になり、この際だからとリビングのスピーカーのレイアウトを変更した。

フロントのAV用として使用していたVictorのSX-LT55をリアに回し、フロントは音工房ZZ800-FW168HRZ505-Trentoの組み合わせで、フロントスピーカー無しとした。

スピーカー新レイアウト
続きを読む